中学教諭「生徒と麻雀」は濡れ衣!だって。またかよ・・・

公務員への風当たりが強いこの時期、ましてや桜ノ宮高校の体罰問題があって、

市教委などの杜撰な体制が問題になったばかりなのに。

大阪市の「監察部監察課」がまたもやと言うか、高給を取りながらこれほど職務に怠慢なことで良いのか?!

何ら職責を感じず、己の保身ばかりに汲々とする輩が人の人生を貶めるようなことを平気でする。

 

担当責任者の名前を公表しろ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪市監察部が発表した不祥事で「ぬれぎぬ」が発覚。橋下徹市長も頭が痛い?(写真:産経新聞)

「生徒とマージャン」はぬれぎぬだった-。大阪市の公益通報制度に基づき不祥事を調査する市監察部が市立中学校の50代の男性教諭について「生徒と校内 でマージャンをした」と発表後、マージャン相手を卒業生の「教え子」に訂正したことが波紋を広げている。マージャンの場所が校外だった可能性が浮上し、監 察部が教諭に聞き取りをせず、調査を終えたことも明らかになった。市立桜宮高校の体罰で問題になった同制度の運用に、再び批判が寄せられている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう言えば、以前にも書いたことがあると思うが、

高校時代に「ラグビー部」が不祥事を起こした時(内容は忘れてしまったが)

新聞に顧問の話が載ったが、当の顧問が授業の時に言った言葉!

「自分は新聞社から一切の問い合わせも、何も受けたことが無いのに、さも自分が話したかのような記事が載っている」と

大いに憤慨していた。

 

それ以来、私は新聞やマスコミの報道は疑ってかかる気持ちを持ったことを思い出した。

 

本当にどうなっているんだこの国の誇るべき「恥」の文化は・・・

 

あ!自分の事反省するのを忘れてた。

カテゴリー: 思ったままに パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。