「KVK KF800TN」の 「一時止水切替弁」を交換しました

お風呂場の「一時止水切替弁」が壊れました!
突然のトラブル!シャワーが出っぱなしに!
そりゃそうだわな、もう10年か・・・!
大慌てで止水栓を閉めて、ネットを検索・・・
いろんなページを調べましたが、ピンときません。
本体を交換するのが良いと思い調べると
・  本体価格が ¥16,778-(Amazon)


交換を外注すると 4万~6万円位らしい?
背に腹は代えられず、本体を交換しようと・・・
で、とりあえず近くのDIY店へ行くと
残念ながらKVKの商品は扱っていませんでした。
で、ネットで注文前にもう一度いろいろ調べると
運よく別の情報を見つけました。
部品交換だけで行けそう!
で、とりあえず一度分解することに。

[分解手順]
①  全体画像



②  止水栓を閉める



③  さあ、分解です。 キャップを外す



④  ハンドルを外す



⑤  カランを外す



⑥  止水切替弁ユニットを外す



※ 最後の「ナット」を回すのが、
ちょっと力がいりましたね!
が、無事分解済。

⑦  外した部品



⑧  購入した新しい「一時止水切替弁ユニット Z695A」



割と簡単そうなので、すぐにAmazonで
部品「KVK 一時止水切替弁ユニット Z695A」
¥3,100-を注文。
翌日届いたので、さっそく交換作業。
昨日一度分解しているので、手順はOK
上記の分解・交換手順通りで10分もかからず済みました。

⑨  外した逆の手順で組み立てればOK

自分の手間賃を除けば ¥3,100-で済みました。
めでたしめでたし(笑)

 

カテゴリー: 趣味と工作?, KVK KF800TN 一時止水切替弁ユニット Z695A パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。