前立腺全摘手術 : あ!そうそう点滴の話

夕方の手術室の看護師さんの話で思い出しました。

 

通常、病室でする点滴は「栄養剤」だったり「水分補給」だったり、

たまに他の薬剤が入るそうですが!

手術室の点滴は全く意味が違うそうです。

 

麻酔や必要なもの以外にも、術中の患者の容態によって緊急を要する薬剤投与などすべて点滴で行うそうです。

たとえば血圧が急に上がったり下がったりした場合通常の薬などでは時間的に対応できないそうで、それらは点滴で行うそうです。


手術室では点滴はまさに患者の命綱だそうです。

カテゴリー: 前立腺肥大・癌・尿閉 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。