古い「EPSON GT-9700F」スキャナーが生き返りました。

古い写真を整理しかけていたら、ネガが一杯出てきました。

そう言えば、10年以上前に結構高額で買った

EPSONのスキャナー「GT-9700F」がフィルム取込が出来る機種と言う事で購入したことを思い出しました。

 

早速使えるか調べたら・・・

なんと言う事でしょう「インストールCD」が見当たりません・・・

やむを得ずEPSONのホームページダウンロードからドライバーをダウンロードしようと思ったら、

なんと開発は「Vista」までで終わってました。

Windows7では使えないことが解かりました。

 

まあ、我が家にはまだ「Vista」が健在でしたのでとりあえずドライバーはダウンロードしました。

ところが「EPSON Smart Panel」と言う操作ソフトが無いんです。

メーカページにもそのソフトのダウンロードはありません。

 

いろいろググると「EPSON Smart Panel」のダウンロードが出来るページがあったのですが???

何か怪しい感じ・・・

口コミなど調べるとやめた方がよさそうです。

 

どうしようかと一日考えて、無料のスキャナーソフトを見つけました。

ダウンロード⇒インストールして見るとなんと簡単に動作しました。

 

試しにネガをセットして取り込んでみると見事にきれいに取り込むことが出来ました。

 

ただし、但しですが、めっぽう時間がかかります。

1枚取り込むのにゆうに1分以上かかります。

 

昨晩「価格.com」でフィルムスキャナーを調べたらちょっと良い機種では

2~3万以上します。

安いものは口コミを見ると画像が粗いそうです。

それと比べれば時間はかかるものの、結構きれいに取り込めるので、

これからコツコツと取り込んでいくことにしました。

 

メデタシめでたし!!!(パチパチパチ)

カテゴリー: パソコンあれこれ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。