「ホルモンバランス」・「胃カメラ」検査の結果

「ホルモンバランス」の検査結果も!
「胃カメラ」の検査結果も!
いたって正常でした。。。???

結果に安心したのも本心ですが?
でも、今までの「しんどさ」・「だるさ」・・・は何だったのでしょうか?

やっぱり「高血圧」だけが原因だったのでしょうか???
最初に処方された「降圧剤」はなぜか、身体に合わなかったようで
脈拍が異常に高くなりました。

 

で、上記の結果を聞いた時に投薬の変更をお願いしました。

薬が変わってからは、少し状態がおちついて 居るようです・・・
はてさて、このさきどうなることか?

以前よりは体の「しんどさ」や「ダルサ」は少し楽になりましたが???

血圧測定結果一覧

遂に「高血圧」の投薬を受けることになりました(・_・;)

今年の3月頃から体調不良が続いていまして・・・

とりあえず、「だるい」・「しんどい」・・・の繰り返し。

 

4月頃から試しに市販の「ビタミン・栄養剤」を服用し始めましたが?

これも改善するどころか、どんどん症状が悪くなります。

 

一日中「だるい」・「しんどい」・・・の繰り返し。

ひょっとして?と「ビタミン・栄養剤」の服用をやめるとちょっと改善???

 

さすがにこれは異常だと思い、また過去の病気(「C型肝炎」・「前立腺癌転移」など等)の再発か?

はたまた、「糖尿病」?などと要らぬ心配していても始まらないので、

意を決して(笑)病院へ。

 

「総合診療科」を受診するも、

朝9時に受付、3時間超待って診察。

続いて「検尿」・「採血(7種類)」・「レントゲン」の検査をして、結果待ち。

 

またまた、3時間待って診察。

心配していた「C型肝炎」・「前立腺癌」の数値については問題なし。

「糖尿病」も心配なし。

後、「副腎」の炎症の心配があるので!と言う事で「単純CT」撮影。

またまた、診察室へ

「単純CT」で「副腎」の心配も無し。

で、この段階で残ったのは「高血圧」

診察前の測定で (114-175)を記録していた。

普段も高い血圧でしたが、ここ最近(2年ほど)は測定のたびに高い値を記録???(笑)

それと、「レントゲン写真」で下向大動脈が一部軽い蛇行をしているのも「高血圧」が原因?とか

 

遂に「高血圧」が原因ではと言う事で、とりあえず「降圧剤」を処方されました。

 

ただ、「ホルモンバランス」の検査と、

「胃周辺」の不快感に対して「胃カメラ検査」と

肝臓等内蔵の「エコー検査」を追加で行うと言う事で、

7/24と7/30に再度検査をすることに。

 

ここまで、朝9時から夕方5時過ぎまでの8時間以上病院に居て、

フラフラ、へとへと・・・

家を出てから帰るまで10時間以、これって仕事よりしんどい筈です。

 

最後の会計終了時には「クレジット支払機」も閉まる寸前で、ちょっと待ってもらうことに。

気が付いたら2Fに患者は僕一人だけ(アハハ、こりゃタマラン)

あ~あ、疲れた。

 

まあ、でも心配していた病気でなくて良かったですね?

でも、遂に「高血圧」を認めざるを得ないことに相成りました。(トホホ・・・)

 

あと、昨年の「大腸ポリープ」の摘出後の経過検査も必要で、8月にはまた仕事を休まないといけません。