「カメラを2つ備える GPS 対応ドライブレコーダー」が出たってニュース!見つけました

以前は古くなって使わなくなった携帯電話の録画機能を使ってドライブレコーダー代わりに使っていたのですが!

こんなの欲しかったんですよね。

小遣いためて買いたいなあ!
元のニュースからコピペです↓
────────────────────────────────────────────────────────

カメラを2つ備える GPS 対応ドライブレコーダー、サンコーが発売

japan.internet.com 3月9日(金)16時51分配信
カメラを2つ備える GPS 対応ドライブレコーダー、サンコーが発売
カメラを2つ備える GPS 対応ドライブレコーダー、サンコーが発売
サンコーは2012年3月8日、自動車に取り付けて事故発生時などの映像を自動録画できるドライブ レコーダーの新製品として、撮影用カメラを2つ搭載し GPS 機能を備える「GPS 内蔵デュアルレンズドライブレコーダー」を発売した。直販サイトの「サンコーレアモノショップ本店」「楽天店」「アマゾン店」と、秋葉原の直営店(東京都 千代田)で販売する。直販価格は1万2,800円(総額)。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

この製品は、GPS で位置情報を記録しながら、2つあるカメラで前方と車内を含む後方の同時撮影が可能なドライブ レコーダー。マイクを備え、車内の会話なども録音できる。動画などのデータは別売の microSD カードに記録する。

撮影はエンジンを始動すると自動的に始まる。動画ファイルは数分ごとに分割され、microSD カードの空きがなくなると最初のファイルから順番に上書きしていく。内蔵する加速度センサーが大きな振動などを感知すると、ファイルを書き込み禁止状態と し、その際の映像を残す。

動画などのデータは、microSD カード経由でパソコンの専用ソフトウェアに取り込み、AVI 形式の動画ファイルや JPEG 形式の静止画ファイルとして書き出せる。GPS データを参照して走った場所を「Google Map」で確認したり、XML 形式で書き出したデータを「Google Earth」に読み込ませたりできる。専用ソフトウェアの対応 OS は、Windows XP/Vista/7 と Mac OS X 10.5以上。

本体はフロント ガラスに吸盤で取り付ける。GPS センサーはダッシュボードに両面テープで張り付ける。電力はシガーソケットから給電する。サイズは幅118×奥行き90×高さ 135mm、重さは 122g。

車載(携帯)カメラ 琵琶湖大橋を堅田側から守山方面に渡る

琵琶湖大橋には♪琵琶湖周航の歌♪を奏でるように
アスファルトに溝が刻まれています。

それを録ろうと思って走りましたが、残念でした。
上手く録音できませんでした。

映像だけでも見てください。

路面にがあるところから曲が始まります。
終わりもす。

この音楽を奏でる道路は、
堅田側から守山方面に渡る橋のしかも中央よりしか処理されていません。

もし興味があって聞いてみたい方は行って見てください。

なお、誰が曲を奏でる道路をここに設置しようと考えたのかわかりませんが、

この橋は中央付近が結構高くなっているため登るときはよいのですが、

下るときに音程が不安定に高くなります。
ブレーキを踏んで調整しようとすると尚のこと音程が極端に変わります。

非常に違和感を感じます。

話のねたに行っても良いかも?ね

※ ちょっと小ネタ 『イーゴス108』 びわ湖タワーにあった観覧車です。
  映像の最初のほうの左側にそれが見えます。よ