今日は水槽を掃除しました。

 何ヶ月ぶりかで水槽を洗いました。

まったく持って許しがたい飼い主です。
メダカが4匹いたのですが、掃除の間に3匹が死んでしまいました。

いやあ、まったく申し訳ないことをしました。

水槽はきれいになったけれど、心はすっきりしません。

まあ、当たり前といえばそうなのですが。
自分が悪いのですよね。

残った1匹を大事に育てるのと、寂しいと思うので今度仲間を増やしてあげようと思っています。
もちろん、掃除はきちんとします。

本当に可哀相なことをしました。

え~っと、久しぶりに水槽の掃除しました

本当に久しぶりに水槽の掃除しました。

実に3時間かかりました。

どれだけ放っておいたかわかってしまいますが!

もうこれ以上きれいにはなりませんでした。

水槽は2階の出窓に置いているので、昼間は太陽が当たります。

カーテンを開けると水槽の向こう側に近所のお家が見えます。

水槽の住人はメダカ1匹とコリドラス3匹と石巻貝が3個です。 赤丸の中がメダカです。
 

とっても寂しい水槽


横着しているので、ぜんぜんきれいじゃないなあ!

以前は直ぐにコケが増えたのですが、
石巻貝を4匹入れたらあっという間にきれいになって
それ以来コケはでません。
それで手を抜いてしまって、なとなく汚れているのは世話をしていないからです。

赤丸が【コリドラス】 3匹
青丸が【めだか】   1匹
空丸が【石巻貝】   3匹(見えているのは2匹)

2階の出窓においているのですが、
バックが窓の外なのでハレーション気味。

以前は
・めだか30匹くらい
・コリドラス3匹
・大和沼エビ3匹

居たのですが、世話せずにおいてたらどんどん減ってしまいました、

反省!

この水槽はかれこれ20年くらい我が家にいます。

当時結構高かったのですが、最近はこう言う曲げガラスの水槽も安くなってますね。
なぜか捨てられなくて、いまだに頑張ってます。

また、少しずつ種類を増やそうか。

次回はもう少しきれいになった水槽をお見せします。


食物連鎖!水槽の掃除屋さん。

一昨日の夕方ペットショップに行ったときに、
ネオンテトラの水槽で大変珍しいところを見てしまいました。

まさに『食物連鎖』です。

下の写真では大変見にくいのですが、
大和ぬまエビがネオンテトラを食べていました。
もちろん生きたネオンテトラを捕まえたのではありません。が

さすが、水槽の掃除屋さんと呼ばれるだけのことはありますね。

死んだネオンテトラを前足で(エビに前も後ろも無いかも?)
捕まえて食べていました。

ところが、他の大和ぬまエビが取りに来るのです。
そのたびに、当の所有者だと思っているエビは大事そうに獲物を抱えて水槽内を
泳ぎ回って逃げていました。

これを見つけた娘が、『おとうさん、すごいね!!!』と感嘆しっぱなしでした。

最近は、ザリガニや昆虫をつかめることもしないし、
子供たちも女の子ばかりなので、そういうことを経験していません。

やはり、小さいときから自然に親しめなくなっているのかなあ?


携帯で接写でとったので、上手く撮れていませんが赤丸の中の色のついた部分が
ネオンテトラです。