社会福祉協議会から届いた封書

昨年の年はじめ頃に「お話しましょ」と言うネットワークを作ろうとしてたあってあちこちに働きかけをしていました。

そのころ滋賀県の社会福祉協議会にも行っていました。

本当は、ずっと続けていたかったのですが諸般の事情でそのままにしていたのですが。

 

今日夕方その滋賀県社会福祉協議会から封書が届きました。

最近も「お話しましょ」のネットワークコンテンツをいろいろ考えていたので!

 

もちろん、そのことといただいた封書の内容とはほとんど関係なかったのですが?

なぜか封書の内容とは別にうれしかったです。

 

封書の中身は

「2011・地域福祉活動フォーラムinしが」

と書かれています。

 

興味のある方いかのホームページからごらん下さい。

 

滋賀県社会福祉協議会ホームページ

URL  : http://www.shigashakyo.jp/

です・

♪お話しましょ♪④

♪お話しましょ♪

なかなか、思うように進みません。

発送は良いと思うのですが、
やはりパソコンに弱い世代の方を対象にしようとしているので
結構時間がかかりそうです。

気長にやっていきますね。

ところで、ここで書くのはちょっと違うのですが、
Gmailに『バズ』が追加されましたね、
ツィッターのような機能があるとか・・・

若い人には良い機能だと思うのですが、

高齢者はやはり相手の顔を見て話すのが安心されるらしいのですが、
きっかけを見つけて上げられればきっと良いと思うのですよね。

なにか、良い方法はないかなあ!
めげずに、続けますよ~~~

♪お話しましょ♪③

 残念ながら♪お話しましょ♪は出来るだけ、インターネットに遠い人・高齢者・その予備軍・パソコンが不得手な人を対象に考え出したシステムです。

ところが、そういう方たちはこの♪お話しましょ♪のことを書いたブログやホームページやSNSを見ないのです。
と言うか見る手段を現在お持ちではないと思うのです。

これでは、いくらSkypeがすばらしいとかお話しましょ♪だと声高に叫んでもまったく空回りです。
現在この情報をお読みの貴方はすでにあふれる情報を享受できているわけですから。

でも、ちょっと見回してみてください、貴方の傍やご家族に居られませんか?
自分たちとはまったく違う世界に居られる方たちが!

もちろん、情報の多さが幸せの全てでは無いでしょうし、人と人とのふれあいの方がより人間にとってずっと幸せだと思うんです。
でもこれからの時代、人と人とのふれあいもどんどん孤立化して行くような気がします。

考えてみてください。
今や高齢者の比率はどんどん高まり、その方たち(もちろん私も)には20~30年以上の時が待っているのです。
(もちろん何も無ければの話ですが)

出来れば、私は楽しく人と語らって人生を謳歌したいと思っています。

このブログにちょっと目がとまった貴方、そう思われませんか? 

♪お話しましょ♪②

 Skypeは皆さんご存知ですか?



昨年の6月ころは世界中で常時オンラインの人数が1、000万人
ちょっとでしたが、いまや2,000万人を超える勢いです。

それだけ、使いやすい・音質が良い・・・

他にも同様のシステムはあるのです
が、郡を抜いてSkypeがよさそうですね。



1対1であれば無料でテレビ電話が出来るのはやはり魅力です。



ところで、前回お話した
♪お話しましょ♪なんですがこのSkypeを使います。



パソコンを操るのに抵抗を感じない若者や、パソコン通は何の問題もなく使えるのですが、

思春期にパソコンのなかった世代より上の人たちは、Skypeの魅力は理解できてもダウンロー
ド・インストールからセッティングとなると二の足を踏んでしまいます。



で、私たちが提供する

お話しましょ♪


 ① ちょっとパソコンの触れる人にはそれなりに手引きします。

 ② パソコンは持っているけれどメールとインターネットが関の山の方にはSkypeが使えるまで指導します。

 ③ これからパソコンをしてみたい人・老後を有意義にしたい人・・・には導入から使い方まで懇切丁寧にご指導します。

 ④ もっとも大事なのは一人住まいの人や、高齢者、人と話したいけど手段を持たない人、ましてやパソコンなんて・・・と言う人たちに、私たちが開発した
♪お話しましょ♪プログラムでとっても簡単に遠くの家族や、趣味の同人など気軽に話せるシステムを提供できることです。



興味のある方、コメントしてみて下さい。

ボランティアではありませんが、何か世の中の役に立つこと・人に喜ばれることして見ませんか!





 

♪お話しましょ♪①

 私は団塊の世代です。

どう言う訳か30年ほど前からパソコンを趣味と仕事にしています。
思い起こすと高校の時になぜかコンピューターに興味を持っていました。
でも、回りに資料は何もなく、学校の図書館に言ってもコンピューターに関する本は、覚えている限り2冊しかありませんでした。
それも、わけのわからない専門的な内容で、やれ2進法がどうのこうの論理回路がどうのこうの記憶回路がどうのこうのと、まったくチンプンカンプンでした。
でもなぜか興味をもったまま大学に行きました。

そんなこんなで、パソコンを手に入れてプログラムを組み始めて30年以上になります。

この年代にしては、珍しいと言うか変わり者というか、でもそのお陰で激しい情報社会に遅れることもなく今にいたったわけですが・・・

ふと回りを見回すとパソコンは持っているけどメールとゲームとインターネットで目一杯という同胞が一杯です。
もっと大多数はパソコンに触れようともしません。
会社勤めをしているうちはいいですが、退職した先はどうするのでしょう?

最初のうちはやれ旅行だ、趣味だと言っていられてもそのうち社会から孤立して行き、子供たちも独立していくと気づけば一人ぼっちなんて事に~~~~~~

で、思い立ちました。
折角パソコンやプログラムが得意なのでその技術を使って何か出来ないかと!

思いついたのがSkypeを使った♪お話しましょ♪です。

次回以降その詳細をお届けします。