白内障手術後一ヶ月

早いもので左目の「白内障」の手術をして1ヶ月が経ちます。

今日検査に行ってきました。

順調で視力も少し回復したそうです。

確かにずいぶん楽になってきましたが、

やはり左眼の「中心性網膜症」が影響しています。

困ったことに、左目のほうが全体としては視野も明るく周りは良く見えているようなので、

脳が勝手に左眼を効き目にしようとしているようです。

でも、ものを見るのはほとんど右目なので朝起きたときは暫く(30分ほど)眼がかすみがちになります。

 

脳が少し落ち着くのにはまだ少しかかりそうですが、日常生活はずいぶん普通?になってきました。

中心性網膜症⑩ 結局・・・

【ぶどう膜炎】の月1回の治療するも特に変化も無く、
あわせてする中心性網膜症の検査結果も変化無くもそのままです。

結局1年ほど続けましたが、病院通いを止めてしまいました。

その後、【ぶどう膜炎】【中心性網膜症】もそのままです。

と言うか、悪化はしていないようなのでそのままにしています。今もです。


また、変化があれば改めて投稿します。

有難うございました。











眼底写真(Wikipediaより)



  





【症状がわかりやすかったホームページ】

日本眼科学会ホームページへ


藤田眼科
ホームページへ

中心性網膜症⑨ 月1回の検査。

結局、様子を見るということで、月1回の検査をすることになりました。

でも、あくまでも【ぶどう膜炎】の症状を検査するときにあわせて
眼底の漏出液の状態を確認する検査が同時に行われるだけです。

毎回言われるのは『症状は進んでないです』というようなことで終わりです。

結局、症状がすでに長い年月のうちに固定していて、無理をして悪くなることはあっても
様子を見るだけになっていたわけです。

まあ、【ぶどう膜炎】の検査に月1回行きますので、
そのついでに見て貰うということがこの後1年ほど続きます。

 つづく








眼底写真(Wikipediaより)



  





【症状がわかりやすかったホームページ】

日本眼科学会ホームページへ


藤田眼科
ホームページへ

中心性網膜症⑨ 目をつぶった時

現在の中心性網膜症の状態です。

普段左目で物を見ていると視野の中心付近に見えない部分があるのです。

景色などはなんとなく全体を見ているので良いのですが、
新聞や雑誌などを読もうとすると、新聞紙で言うと約4文字程度が見えません。

目を閉じてみると中心部のあたりがアニメーションの様に!
ちょうどテレビの放送が終った後のような灰色?のような縞模様と言うか
雑音?のような画像が見えます。

いや、見えていないのです。

それ以外はまぶたを通した外の明かりによって色んな明るさと色になりますが!
手で覆って暗くしてみると下の様な感じです。


その上にこの円の周りが半径2倍くらいにゆがんで見えます。

実際にみた新聞のイメージです。



中心部の文字が4文字くらい全く見えません。
また、その外側は相変わらずゆがんでいます。
ですから、結局は左目では文字は読めません。ね